資格資格資格!

 

 IT関係の資格


◆基本情報技術者

■受験資格  特になし

●仕事内容  プログラマー関係、IT係全体。
まぁ、実際の所IT関係の仕事をしている人は、なかなかIT系資格を持っていない人も多いようですね。
理由は「別に無くても技術さえあれば問題ない」からだそうです。

★将来性   最近ではこの資格をIT系の資格の基本として取得する人が多いようです。
一応は国家資格ということもあり、IT関連知識の基礎能力の保持を証明する資格としての効果はなかなかあるものと思われます。

 

◆初級システムアドミニストレーター

■受験資格  特になし

●仕事内容  PCを扱った仕事が多いよう。
専門の会社に入ってしまったらあまり目立たないのですが、まぁそれなりの会社に入れば頼られる存在になれるかもしれません。

★将来性  今、現在に至っては、合格者、受験者共に増加傾向にあり、将来的に見ると差をつける資格というよりも必須資格になりそうな感じですね。

 

◆上級システムアドミニストレーター

■受験資格  特になし

●仕事内容  とにかく多岐にわたって仕事をこなします。勿論IT系全般。
上級システムアドミニストレーターの資格を取ったとして、特にこれと言って抜きんでた技術が身に付くわけではありませんが、全体的に高いレベルの知識を習得しているはずなので、どの会社にとっても重宝される存在です。ユーザー資格の最高です。

★将来性  この資格は取得するまでにかなりの時間と知識を要しますので、どの会社にも重宝される資格であることは間違いないでしょう。

◆ソフトウェア開発技術者

■受験資格  特になし

●仕事内容  システム開発に関するプログラム作成やソフトウェア開発に関する資格です。プログラマーを目指すなら是非取得しておきたい資格です。

★将来性  ソフトウェア開発技術者資格取得後は会社によって対応は様々ですが、資格手当などで、大抵は給料アップに繋がる模様。美味しい資格ですね。

システム系、プログラム系の会社は取得を勧めているケースが多いようです。

 

◆システム監査技術者

■受験資格  特になし

●仕事内容  情報システムの安全性や信頼性を総合的に監査します。
その中で何らかの問題があった場合は、改善策を提案したり、見直しをはかったりします。

期待される技術水準として
・ビジネス要件や経営方針に合致した監査計画を立案することができる。
・情報システムの企画・開発・運用段階において、効率的な監査手続を実施するための監査技法を適時かつ的確に適用できる。
などプログラマーのような実務的な能力ではなく、経営的なノウハウを初めとした総合的な能力が必要とされる仕事内容。

普通の企業でいう所の課長や部長クラスの中間管理職のような感じでしょうか。
管理職クラスということは、システム系の知識、技術のみでなく、営業力、交渉力、対人折衝能力が必要とされます。

★将来性  勿論これからも有望資格。
システムはこれからいろんな企業で更に複雑化、大型化が予想されます。
より需要が増えてくることでしょう。

 

◆システムアナリスト

■受験資格  特になし

●仕事内容  経営戦略に基づく情報戦略の立案をはかります、システム化全体計画及び個別システム化計画の策定を行うとともに、計画立案者の立場から情報システム開発プロジェクトを支援し、その結果を評価します。
建前上はこんな感じですが、簡単に言うとシステム開発やシステム化を指揮する総指揮者。

★将来性  磐石。情報処理系資格の最高峰ですから。これからも揺るぐことはないでしょう。



recommend

ブライダル撮影やエンドロールの制作、二次会撮影お任せください

エンドロール 制作

宇部市の賃貸物件・不動産情報が満載!

宇部市 不動産

きめ細かいサービスとまごごろで、確かな技術が支える安心の引越し。作業員の姿勢が違います!

引越し 千葉

生きて腸まで届くダイエットサプリ

ダイエット サプリ

高発色デカ目

カラコン 発色

Last update:2015/8/27

 

contents

IT関係の仕事

公務員

ビジネス関係の資格

福祉、医療関係資格

法律系資格

お問い合わせ

 

Copyright(c)2008 資格資格資格! .All Rights Reserved